シニア向けメイク・ファッション・カラーのアドバイス イリス色彩研究所です。

シニア

代表あいさつ

イリス初めまして、イリス色彩研究所代表、イメージコンサルタントの郡司でございます。
平成5年設立以来企業、病院、住宅や店舗、老人ホーム福祉施設等、色彩環境の企画、アドバイザーとして、又、ファッションからメイクまで色を通し人と生活空間の快適性を追求、ファッション・メイク講座をカルチャーセンター、公民館、各センター似て開催、そして社会貢献に平成13年から千葉県初、ボランティアのメイクセラピー癒やしの化粧を県内、東京都、他県で老人ホーム、病院、障がい者(知的・身体・精神)施設で行っております。

プロフィール・略歴

イリス色彩研究所 代表 イメージコンサルタント 郡司 美千子 千葉県出身 1948年生まれ

1971年
高校卒業後、一般企業に就職した後 初めて出会った婦警さんの制服と毅然とした態度に憧れ、千葉県警の警察官となる
1993年
10代の頃からおしゃれ大好き、21才の時フランスのパリでファッションショーを見たことが忘れられず、40代で再挑戦を決意
色彩専門校、プランアール認定カラ ーコーディネーターカラーアナリストパーソナルメイクアップ資格取得、イリス色彩研究所設立
1995年
ヒューマンアカデミー校認定カラーコーディネーター資格取得、第1回文部省認定色彩能力検定合格
その後、メイクアップスクール数校でメイクアップ技術 を学び、色彩学を基礎にした独自のパーソナルメイク法を確立
2001年
東京のボランティア団体、メンタルケア21でメイクセラピーを学び、活動に参加
2003年
色彩学者、佐藤邦夫氏に師事、佐藤先生と、松戸市シリーズ「松戸再生の可能性を探る」で景観について検証、松戸よみうりにて掲載
2006年
色彩学を基礎にした、独自のメイク法で千葉県初のボランティア、ハートフルメイクセラピーを結成、千葉県を中心に老人ホーム、病院、障害者施設、公民館 等で活躍中
2014年
現在、色彩環境の企画、アドバイザー、パーソナルカラー診断、ファッションからメイクまでの講座を開催

最新投稿

  • メイクセラピーのこと。

    人のためのメイクセラピー 通常で老人ホーム、障害者施設(知的・身体・精神)病院等で行います。 対象年齢は幅広く …

  • 人のためのメイクって?

    人の為のメイクセラピーは、癒やしのメイクともいわれ、寄り添って健康や精神状態に考慮しながら化粧することで、気分 …

  • 何故若い人と中高年の化粧法が違うのか?

    平成13年から、メイク講座(受講者がメイクのレッスンをすること)・メイクセラピー(セラピストが施術すること)を …

  • パーソナルメイクとは

    パーソナルメイクとは、最も似合う色とメイク法を統合した、年齢、肌の色、顔立ち(丸顔、面長、四角、菱形、逆三角形 …